2011年09月30日

ボンジュール食堂 夜の主菜から

写真.JPG



少し、食欲が戻って来た頃でしょうか。
そろそろ、こんなこってりした料理はいかがですか。
甲殻類で作ったソースでカニとヌイユを和えてグラタンにしました。
ワインがすすみます!
posted by boujour at 12:50 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

熱、熱のオニオングラタンスープ

写真.JPG



朝晩めっきり涼しくなり、午後の陽差しに秋を感じるようになりました。
陽が暮れるのも早くなりましたねー、ぼちぼちこんな温かいスープが似合う季節です。
とろとろに煮込んだ玉葱とチーズのスープがお待ちしています。
posted by boujour at 19:21 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ア コテ ド ボンジュール食堂 ル ピュイから、営業時間変更のお知らせ。



昨年の開店から、夕方迄の営業時間でしたが、やっと21時迄、営業時間を延ばせるようになりました。
料理の注文は、20時までです。
木曜日、金曜日、土曜日、日曜日と、祝日が夜迄営業です。
昼から20時まで、いつでもガレットが召し上がれます。
バー、カフェの利用もどうぞ!

iPhoneから送信
posted by boujour at 17:08 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボンジュール食堂、夜の主菜より。

写真.JPG


豚の骨付きあばら肉、スペアリブってやつです。
脂身の少ない後ろ側、腰に近い部分の肉なので、あっさりと食べられます。
アメリカのBBQっぽい感じのイメージで仕上げてます。
粗く挽いた胡椒と、少し焦がした蜂蜜の風味のソースです。
posted by boujour at 16:52 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

ボンジュール食堂、夜の主菜から

写真 3.JPG写真 1.JPG写真 2.JPG写真 4.JPG


毎年この時期に登場、オマールです。
シンプルなローストでオマールの魅力を楽しんで下さい。


バベットステーキ、トリュフの入ったシェリー酒のソース。
シェリー酢の酸味でさっぱりと召し上がれます。


牛のあばら肉のグリル、ライムと緑胡椒のソース、この暑い時期に持ってこいの爽やかな味。
posted by boujour at 09:16 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボンジュール食堂、夜の前菜から

写真 1.JPG写真 2.JPG



鶏の自家燻製と夏野菜のマリネ
、白ワインと一緒にどうぞ。


冷製のクスクスのサラダと自家製の羊肉のソーセージ、メルゲーズ。
ピリッと辛い、温かいメルゲーズと、冷たいサラダの組み合わせをお楽しみ下さい。
posted by boujour at 09:02 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ボンジュール食堂、夜の前菜より

写真.JPG



スッキリしない天気が続いてます。 猛暑日があったり、激しい雨が降ったり、食欲も落ちてしまいますね、気が滅入るこんな時期に、胃にも、こころにも優しい桃のスープはいかがですか。
出盛りの桃、野菜のブイヨン、牛乳、クリームでつくったスープ。
ホッとして貰えたら、幸いです。
posted by boujour at 16:57 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

no-title

写真.JPG


ボンジュール食堂、夜の料理から

野生アスパラガス、アスペルジュソバージュです。
入荷期間が非常に短い野菜で、この写真がホームページに載るころには、もうないかもしれませんが、紹介だけでも。
今年は、鶏レバーのソテーと、組み合わせてみました。
ねっとりしたレバー、ソバージュをバルザミコ酢の柔らかい酸味と、甘みで召し上がって頂きます。
posted by boujour at 10:55 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

子羊もも肉のロースト、塊りで!

写真.JPG



子羊もも肉のローストです。
骨を抜いて塊りで焼き上げてます。
もも肉一本、非常にしっとり、ジューシーに仕上がります。
一本で8~10人前くらいの量です。
夜の主菜に如何でしょうか?
肉を堪能したい時にもってこいの料理です。
posted by boujour at 16:11 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

今が食べごろ。




寒い日が続いています。
只今、ボンジュール食堂では、冬料理が目白押しです。
今の季節だからこそ、余計に美味しく感じられる、身体が暖まる料理が続々と登場しています。
オニオングラタンスープ、和牛頬肉のポトフ、ウサギ料理、シカ肉料理、豚足のクロケット、そしてフランスの国民的料理のカスレ、などなど今が食べ頃の料理が満載です。

子羊、牛肉、ホロホロ鳥、魚etc.の一羽、塊りでの調理のリクエストも受付てます。
4、5日前に注文いただければ、ご用意できます。
posted by boujour at 18:06 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

ア コテ ド ボンジュール食堂 ル ピュイのメニューから

写真.JPG



クスクス始めました。
鶏のクスクス、メルゲーズのクスクスの2種類です。
アリッサという北アフリカの唐辛子のペーストをたっぷりめに入れて召し上がって下さい。
身体の内側から温まります。
野菜も沢山入った料理です。
13時くらいから提供できます。
メニューに載っていたら、是非どうぞ!
posted by boujour at 13:34 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

豚足とジャガイモ、ホーレンソウのクロケット、フォワグラ添え、ソースバルザミコ

写真.JPG


柔らかく茹でて骨をはずした豚足、ジャガイモ、ホーレンソウが入ったコロッケです。
たっぷりめにながしたバルザミコ酢のソース、一緒に添えたフォワグラ、豚足との相性もバッチリです。
posted by boujour at 17:25 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボンジュール食堂、夜の主菜から

写真.JPG


ウフムレット、煮たてた赤ワインで作った、赤く染まったポーチドエッグ、もちろん赤ワイン風味です。
更にソースも赤ワインのソース、ソテーしたキノコにタマゴの黄身とソースを絡めて召し上がれ。
posted by boujour at 16:38 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

no-title


2011年、1月、ボンジュール食堂は、5日から通常営業

ア コテ ド ボンジュール食堂 ル ピュイは、4日から通常営業します。

今年も宜しくお願いします。

iPhoneから送信
posted by boujour at 19:08 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

no-title


12/23, 24, 25の3日間、夜の食事がクリスマスのメニューのみになります。

アンチョビ風味のパルミエ

カニ入りキッシュ、ハムのゼリー寄せ、鴨の自家燻製キノコのソース

和牛頬肉のパイ包み、トリュフソース、フォワグラ添え

ヌガーグラッセ、赤い実のソース

パン、エスプレッソコーヒー付き

以上で,¥3675円です。
ご予約お待ちしています。

iPhoneから送信
posted by boujour at 09:33 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

骨付き仔牛のロースト終了のお知らせ



骨付き仔牛のローストは、好評のうちに終了しました。
召し上がっていただいたお客様には、塊りで調理する肉の美味しさの魅力にふれていただけたとおもいます。
また違ったかたちで塊り、一羽などでのフランス料理らしい調理法、提供の仕方でご案内していきたいとおもっています。



iPhoneから送信
posted by boujour at 09:26 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

シュトーレンが仕上がってます。

写真.JPG


シュトーレンの時期になりました。
今年も、残り2週間ほどになりました。
早いですね、あっというまに過ぎていきます、待ち遠しいクリスマスに思いをはせつつ、毎日少しづつ食べるもよし。
一年を振り返りつつ、食べるもよし。
新しい年に期待しつつ、食べるもよし、シュトーレンをお供に楽しい時間を過して下さい。
ボンジュール食堂の隣り、ル ピュイでお待ちしています。
posted by boujour at 17:34 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ボンジュール食堂、夜の皿から

バスク風ニンニクグラタンスープから、オニオングラタンスープにバトンタッチしました。
夏のスープから、冬のスープへ、入れ替わりました。
ボンジュール食堂の冬の定番料理です。
あつあつをどうぞ!

写真 1.JPG

魚料理、穴子の軽いバルザミコ酢煮込みです。
魚は、仕入れの度にメニューがかわります。
ぶつ切り穴子の洋風煮つけとでもいうような仕上がり。
付け合せの雑穀米のバターライスと一緒にどうぞ。

写真 2.JPG
posted by boujour at 10:13 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

ボンジュール食堂、夜の主菜より

写真 2.JPG

仔羊すね肉のクスクス

ミルポワと一緒に柔らかく煮込んだ仔羊すね肉の入ったクスクスです。
スプーンだけで食べられる位、柔らかく仕上げてあります。

写真 3.JPG

鴨胸肉のロースト、洋梨の風味

鴨肉はゆっくり、じわじわと穏やかに火を入れて、ジューシーに仕上げます。
調理途中で出た肉汁をベースに、洋梨のリキュール、鶏のジュースを加えてソースを仕上げてます。
付け合せの洋梨と一緒に召しあがって下さい。

写真 4.JPG

ひな鳥のブイヤベース仕立て

南仏風魚のスープ、スープ ド ポワソン。
しっかりと魚介のエッセンスが抽出された力強いスープ、アニス、サフランも勿論、効いてます。
そのスープでひな鳥を軽く煮込んで、更に旨味の幅が広がった一皿

写真 1.JPG

鴨もも肉のコンフィ、ジャガイモのリヨン風と一緒に

定番料理の鴨もも肉のコンフィをジャガイモ、玉ねぎ、ベーコンをソテーして、ブイヨンを含ませたもの。
いのない組み合わせ、ワインが欲しくなる料理
posted by boujour at 10:35 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ル・ピュイ 移転して再開しました

101003_1.JPG 101003_2.JPG

101003_3.JPG 101003_4.JPG

101003_5.JPG


一年間、お休みしていました、ル ピュイを井尻から大橋(厳密には塩原ですが)に移転しまし
た。
ボンジュール食堂の入っている高嶋ビルに移店しました。

ガレットとクレープ専門のお店として、再出航しました。

11時に開店して夕方の閉店までノンストップ、まるでブラッスリーのような営業形態、時間を
気にせずに食事も、お茶も,お酒も、デザートも大丈夫です。

これからの季節、温かいワイン,ヴァンショーやショコラショーなんかもご用意してお待ちしていま
す。

ガレット、クレープもたくさんの種類あります。 特にクレープ是非一度、召しあがって下さい。

電話は、13日より、番号は092−555−4288になる予定です。

店休日は不定です。

正式名称はア コテ ド ボンジュール食堂、ル ピュイです。まんまですが、ボンジュール食
堂の隣りという意味です。

宜しくお願いします。

_____________________________________________

平日11:00〜18:00
休日11:00〜19:00
(休憩時間なし)

福岡県福岡市南区塩原3−26−23
ボンジュール食堂の2軒隣。
posted by boujour at 22:22 | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする